非常食のおすすめはこちら!実際に食べておいしいものを厳選しました




こんにちわ!管理人のマキオです(^^)

今回は、わたくしが山のように非常食を食べてきた中で、これはオススメできる!というものをジャンル別にご紹介します。

オススメのお菓子を厳選!

えいようかん&チョコえいようかん

お菓子の非常食で真っ先におすすめしたいのが、こちらの「えいようかん」です。

このえいようかんは非常食のカガミといってもいいぐらい完成度の高い非常食となっています。

大きめのポケットなら入ってしまいそうなコンパクトサイズなのですが、ただ小さいだけでなく、箱の中に余計なスペースが一切なく、5本の羊羹がギッシリと詰まっています。

限られた荷物しか入らない非常持ち出し袋などには無駄に大きいものは入れたくありませんが、えいようかんの携帯性は抜群で非常持ち出し袋に入れるのに最適です。

羊羹1本のカロリーはご飯茶碗1杯に相当する171kcalで、いつでもどこでも手を汚さず手軽にカロリー摂取できます。

味はいたってフツーの羊羹ですが、普通の羊羹のクオリティで5年の長期保存ができるのは素晴らしいです。

「ようかん」という子供からお年寄りまで万人受けするお菓子というのもよいところで、シェアする機会が多くなる非常時にぴったりです。

また、ようかんは柔らかいので硬いものが苦手な方でも食べられますし、「えいようかん」はアレルゲンフリー食品でアレルギーの方にもおすすめできます。

ただ、わたしは「えいようかん」より「チョコえいようかん」の方が好きなのですが、「チョコえいようかん」はアレルゲンフリー食品ではありません。ご購入の際は注意してください。

チョコえいようかんは、色んなお菓子を食べてきましたが、今までにない食感と味ではじめはなんだこれ?と違和感を覚えたものですが、2本、3本と食べてゆくうちにクセになってしまい、普段のお菓子として追加で購入してしまったほどです(^ω^)

「チョコえいようかん」と聞くとチョコの風味がついた羊羹だと思うでしょうが、そうではなく、ガトーショコラのような食感でとてつもなく濃厚で、ようかんとは別物と思ったほうがいいです。

わたしのようにガトーショコラとか濃厚なチョコが好きな方には「チョコえいようかん」の方をおすすめしますが、素朴なようかんが食べたい方は通常の「えいようかん」をおすすめします。

ようかん好きのお年寄りが「チョコえいようかん」を食べたら「ようかんじゃない!」と驚いてしまうかもしれません(^_^;)

えいようかん味見しました!実食レビュー公開

2017.10.26

アマゾンで価格をみる

楽天市場で価格をみる

 

ルヴァン保存缶

非常食売上ランキングでは毎度のようにランクインしていたリッツ保存缶を引き継ぐのがルヴァン保存缶です。

会社の都合で名前やビスケットの形は変わりましたが、リッツファンも納得の仕上がりで、初めて食べる方にもおすすめできます。

コンパクトな「えいようかん」とは打って変わってこちらは、今まで食べた非常食の中で一番のビッグサイズです。

それでもオススメする訳は、無駄なスペースが少ないからです。

色んな保存缶を開封してきましたが、スカスカなものもあるなかで、ルヴァン保存缶が1番無駄なく詰まっています。

ビッグサイズですが、この大きさにほとんど無駄がないんです。

スペースは当然とりますが、これ1缶持っているだけで、ただのお菓子というだけでなく、「食糧」としての安心感はけっこうなものです。頑張れば、これだけでも何日か食いつなげそうです(^^)

家族が多い方や、大容量をストックしたい方、ぜひご検討してみてください。

ルヴァン保存缶Lサイズを食べてみた感想

2017.10.30

アマゾンでルヴァン保存缶をみる

 

尾西のライスクッキー

こちらはアルファ米が大人気の尾西食品から発売されている長期保存タイプのクッキーです。

このクッキーの特徴はなんといってもアレルギー物質27品目不使用ということで、アレルギーをお持ちの方にも安心して食べられる非常食ということなのですが、、

食べてみてビックリ!

アレルギーに対応していない他のクッキーの非常食なんかよりずっと美味しいんです!

アレルギーの方にはもちろんですが、アレルギーのない人にもぜひおすすめしたい非常食です。

ライスクッキーのいちご味を食べた感想。尾西食品はアルファ米だけじゃない!

2017.11.02

楽天市場でライスクッキーをみる

アマゾンでライスクッキーをみる

 

次はご飯!(アルファ米)

今では非常食の主食と言ったら、パンの缶詰か、このアルファ米です。乾燥したお米(アルファ米)に、お湯を注げば15分、水なら60分で、ご飯が食べられるすぐれものです。炊いたご飯と比べれば、当然味は落ちますが、ついさっきまで乾燥してたものとは思えないと、はじめて食べたときは感動したぐらい、最近のアルファ米のクオリティはあがっています。(お湯で戻す場合は特に美味しいです)

そんな便利で美味しいアルファ米ですが、どこのアルファ米が一番美味しいのか? と疑問を持つ方もいらっしゃると思います。それぐらい、今では多くのアルファ米が各社から出揃っているのですが、数あるアルファ米の中で、特に美味しかったのは、こちらの3社になります。

尾西食品 アルファ米

楽天市場で尾西のアルファ米をみる

アマゾンで尾西のアルファ米をみる

 

サタケ マジックライス

楽天市場でマジックライスをみる

アマゾンでマジックライスをみる

アルファー食品 安心米

アマゾンで安心米をみる

楽天市場で安心米をみる

尾西食品のアルファ米。サタケのマジックライス。アルファー食品の安心米です。

この3社は現在日本で売られているアルファ米の人気ベスト3だと思いますが、この3社ならどれを選んでも問題ないでしょう。

非常食を厳選!するページでいきなり「どれでもいい」となるといい加減に聞こえるかもしれませんが、しっかりと味見をした結果、本当に味のクオリティが同レベルで、簡単に言えばそっくりなんです(^_^;)

どれも乾燥米ですので「絶品!」というほどではなく、非常時に食べられれば満足!といったクオリティで、飛び抜けて美味しいアルファ米の会社というものはありません。

アルファ米というものの製造技術がどこも同じところでストップしているように思えます。

ただ、この3社以外では味のクオリティが低く感じるところや、薬品のような匂いのするアルファ米もありました(^_^;)

 

人気の3社ならどこを選んでも代わり映えないので、単純に値段の安いものを選んでもいいと思いますが、強いて、この3社の中から選ぶ判断基準として以下の2つがあります。

1、好みの味付けがある会社を選ぶ。

アルファ米自体には大差ないので、気軽に好きな味を選ぶことです。非常時に、好きな味のものを食べられることは、非常時の強いストレスを軽減する元気の源にもなりますので、好みの味を探してみましょう!

3社のラインナップは以下になります。

尾西食品

白飯

五目ごはん

わかめご飯

田舎ごはん

松茸ごはん

赤飯

山菜おこわ

しろがゆ

梅がゆ

ドライカレー

チキンライス

えびピラフ

尾西のドライカレー実食レビュー!アルファ米人気ナンバー1の実力は?

2017.10.26

 

サタケのマジックライス

白飯

わかめご飯

青菜ご飯

梅じゃこご飯

五目ご飯

ドライカレー

エビピラフ

牛飯

炒飯

マジックライスの牛飯を食べました | サタケ

2017.10.31

 

安心米

白飯

五目ご飯

山菜おこわ

梅がゆ

白がゆ

海鮮おこわ

エビピラフ

鶏そぼろ

わかめご飯

ドライカレー

きのこご飯

ひじきご飯

安心米のわかめご飯を尾西食品と比較して食べた感想

2017.10.26

となっています。

味にこだわるといっても、3社共ラインナップにそこまで大きな違いはありませんが(^_^;) ひとつの判断材料にしてみてください。

そして、アルファ米を選ぶ際のもう一つのポイントは、

2、セット購入

アルファ米は非常食にしてはおいしいですが、炊いたご飯にはとても敵いません。ですので,、避難生活で毎食同じ味のアルファ米を食べていたら飽きてしまうでしょう。

避難生活において、この「飽きる」ということは危険で、あなどってはいけません。

というのは、避難生活で体調を崩される方はたくさんおられるのですが、その原因の多くが、普段とは違う慣れない食事や、まずい食事によるもので、この「飽きる」ということも、健康状態を保つ上でなくさなければなりません。

そこで、アルファ米を製造する各社からは、飽きないために、そして、炊いたご飯に劣る味を補うために、様々な味付けのアルファ米を発売しています。

ですので、これを上手に活かして、様々な味のアルファ米を揃えることが賢い備蓄方法と言えるのですが、各社からは、全種類セットというものが発売されており、そのセット購入が、もう一つのおすすめの購入方法です。

全種類セット購入で、おすすめになるのが尾西食品の全12種類セットです。これは、単純に全9種のサタケのマジックライスより数が多いという理由で、少しでも飽きないようにするためです。ちなみに、3社の中で一番売れているのも尾西食品です。

安心米の全12種類セットはなくなりつつあるようですので省きました。

ご家族が多い方や備蓄する日数を増やしたい方はセット数を増やすという感じで常備していけばいいでしょう。

もちろん、各社から好きな味を集めて備蓄するのもいいですが、ポイントは飽きないために様々な味を揃えることです。

アルファ米は主食になる大事な非常食ですので、しっかりと賢い備蓄を意識しましょう。

 

おすすめのパンの缶詰

パンの缶詰も非常食の主食として定番となっていることから、アルファ米以上に多くの会社から発売されています。

わたしの知る限り販売する会社は9社あり、そのうちの6社を実際に食べてみたのですが、人気3社に大きな違いを感じないアルファ米とは違い、どこも個性があり、味のクオリティに大きなバラ付きがありましたが、その中から、おすすめのパンの缶詰を2つに絞りました。

ボローニャFC 缶deボローニャ

楽天市場で缶deボローニャをみる

アマゾンで缶deボローニャをみる

 

こちらの缶deボローニャは「おいすぎる非常食」として話題になって、メディアでもたくさん取り上げられてきました。

最近でもテレビの非常食特集などではよく見かけます。

 

製造しているのは、京都にある人気のパン屋さんなのですが、この缶deボローニャも、お店に並ぶ人気のパンと同じように職人さんが一つ一つ手作りをしており、きっとそれが美味しさの理由でしょう。

メディアや口コミによって今では月10万缶が売れるヒット商品になったのですが、そのために、公式サイトでは注文から出荷まで時間がかかる事態がたびたび発生し、大きな地震や北朝鮮のミサイル発射(^_^;)などがあると、直後は当然ですが、その後も長い期間入手困難になります。

ですので、何もないうちに早めにご購入することがおすすめです。

私もそうでしたが、公式サイトからの購入で待たされるのは嫌だという人は、アマゾンや楽天市場がおすすめです。在庫があればすぐに届くので便利です。

 

パンの味ですが「美味しすぎる!」というほどではありません(^_^)

最近では美味しいパン屋さんが身近にいくらでもありすが、そういったものに比べると、やはり見劣りします。

ですが、スーパーの菓子パンぐらいのレベルには達していて、「なんだこれ?パサパサしている」というパンの缶詰もある中で、缶deボローニャはしっとりしていて美味しく、缶詰としては非常にレベルが高いです。

おそらく缶詰と言わずに出されたら気づかないでしょう。

フレーバーはプレーン・メープル・チョコの3種類があり、プレーンはバターの風味が効いていて、そのままでも決してまずくないのですが、ご飯でいうところの「白飯」みたいなもので、ジャムなんかが欲しくなりましたが、メープルとチョコは、しっかりと味がついていているので、そのまま何も考えずに最後までペロリと食べてしまいました(^ω^)

硬さや味、薬品臭さなど「何か引っかかる」パンの缶詰も多い中で無心で最後まで食べられる缶deボローニャは素晴らしいです。

ご飯よりパン派だという方には、この「缶deボローニャ」を自身を持っておすすめします。

缶deボローニャのプレーン味をレビュー!パン缶の中ではとてもおいしい

2017.10.26

 

パンのアキモト PANCAN

楽天市場でPANCANをみる

アマゾンでPANCANをみる

 

もうひとつのおすすめのパンの缶詰は「パンのアキモトのPANCAN」です。

アキモトのパンの缶詰は、缶deボローニャと人気を二部するシリーズなのですが、パンの缶詰の元祖でもあり、パンの缶詰というものは、このアキモトから生まれました。

 

さすが元祖というだけあって味もなかなかで、クオリティは缶deボローニャと同じく、パン屋さんほどではないけど、コンビニには置けるレベル、といった美味しさです。

人気を2部する「缶deボローニャ」と「アキモトのPANCAN」ですが、選ぶポイントは、

缶deボローニャは、外側が若干固く中がふんわりとしたデニッシュパンで、ちょっと大人な雰囲気があり、パン好きの方におすすめしたいです。

アキモトのPANCANは、全体的にふんわりとやわらかく、フレーバーもイチゴ、オレンジ、ブルーベリーと、お子様にも喜ばれるタイプのパンですので、小さいお子さんのいるご家庭にはこちらがおすすめです。

最近、フレーバーのひとつが、レーズンからブルーベリーに入れ替わったのですが、これは大正解だと思います。

非常食は出来るだけ多くの人が食べられる事が理想的なんですが、レーズンが苦手な方は結構いますから良かったと思います。わたしも小さい頃はレーズンがダメでした。

替わって入ったブルーベリーはとても美味しかったです。

ブルーベリーはお菓子っぽいテイストがあるので、子供にもこれは受けるでしょう。

そして、アキモトのPANCANを選ぶ場合に、注意する事があるのですが、このPANCANシリーズには、

賞味期限が製造より1年1ヶ月の「PANCAN 定番人気シリーズ」と、

賞味期限が製造より3年1ヶ月の「PANCAN おいしい備蓄食シリーズ」

があります。非常食としてはやはり長期保存ができるおいしい備蓄食シリーズがおすすめです。

ただ、定番人気シリーズには「ビターキャラメル、ミルククリーム、チョコクリーム、はちみつレモン、メイプル」とバラエティに富んだフレーバーがありますので、賞味期限切れの入れ替えが、1年1ヶ月でもわずらわしくない方は、こちらもおすすめです。

 

以上の2社が管理人おすすめのパンの缶詰ですが、他の会社のパンの缶詰も知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

パンの缶詰 オススメと人気はこちら

2017.10.26

 



 

非常食のおかずならこれ!

アルファ米やパンの缶詰などは昔からたくさんの種類がありましたが、非常食の「おかず」という分野は長らく未開拓のままで商品数も少なく、おいしいと思えるものがありませんでした。

ですが、現在は2つのメーカーのおかげて、非常食の「おかず」もだいぶバラエティ豊かなものになりました。

そんな非常食の世界の立役者である、2つのメーカーをご紹介します。

杉田エース イザメシ

楽天市場でイザメシをみる

アマゾンでイザメシをみる

 

まずは、イザメシです。

イザメシは普段のおかずの一品としても通じる「おいしい非常食」というモットーを掲げて、全23種類のラインナップで登場しました。

その中には、アルファ米やパンの缶詰、おやつなども含まれるのですが、そういったものは、イザメシ登場以前にもあり新しさはなかったのですが、ライナップの中の「おかず」は、おかずの貧しい非常食の世界の中で際立つものがありました。

おかずのラインナップ

しっかりおでん

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグを食べてみた

ぶり大根

ごろごろ肉じゃが

まんぞく豚汁

ほっこりけんちん汁

おいしさを全面に推しているだけあって、イザメシのおかずには、レトルト特有の変に濃い味付けやパサパサ感などがなく、どれも美味しいものばかりです。

そのかいあって今では、非常食のおかずと言ったらイザメシというぐらいのヒット商品となりしました。

ヒット要因は味だけではなく、多くの女性スタッフにより開発されたイザメシは、パッケージデザインが従来の「さも非常用」と感じる非常食と違ってとてもおしゃれで、手に取りやすいものになっていることもヒットした理由でしょう。

そんなイザメシですが、出発は全23種類でしたが、今では、新しいシリーズも次々と登場しています。

どんぶりものの「イザメシDON」シリーズ、

お菓子の「イザメシOKASHI」シリーズ

などがあるのですが、特におすすめしたいのは、イザメシの真骨頂とも言える「おかず」にこだわった、

「イザメシDeli」シリーズです。

「イザメシ デリ」は従来のものに比べ、より素材と製法にこだわったプレミアムシリーズなのですが、どれも1つの料理として完成している味で、はじめて食べた時は非常食もここまで来たかと感動したものです。

まずいものを我慢して食べ、ストレスを溜め込んでしまう非常食ではなく、一歩先をゆく、美味しさにこだわった非常食をみなさんにおすすめします。

イザメシDeli ラインナップ

梅と生姜のサバ味噌煮

トロトロねぎの塩麹チキン

名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮

名古屋コーチン食べた感想はこちら

りんごが決め手の生姜焼き

ごろごろ野菜のビーフシチュー

濃厚トマトのスープリゾット

きのこと鶏の玄米スープごはん

楽天市場で「イザメシ デリ」をみる

アマゾンで「イザメシ デリ」をみる

 

アルファフーズ 美味しい防災食

アマゾンで美味しい防災食をみる

 

「非常食のおかず」の、もう一つの立役者はこちらの美味しい防災食シリーズなのですが、イザメシが人気を集めてゆく中で、だいぶ影に隠れちゃっている気もします(^_^;)

名前に偽りはなく食べてみると本当に美味しい防災食なのですが、なぜ、両者にこれだけ差が出てしまうのかを考えてみると、おそらくそれはパッケージです。

イザメシがオシャレなパッケージなのに対して、この美味しい防災食シリーズは、いかにも非常食といったデザインです。

店頭に2つ並んでいたら、ほとんどの方がイザメシを手に取るでしょう。それが女性になればなおさらです。

メニューも、イザメシは女性スタッフが考案しているだけあってオシャレな味付けや料理が豊富ですが、美味しい防災食は、誰もが一度は食べたことのあるものばかりで、オシャレとは程遠いです。

そのことで、売上と人気に大きな差が生まれてしまうのでしょう。

ですが、それは人気の話で美味しい防災食が不味いというわけではありません。

凝った味付けではなく、メニューも古臭く感じるかもしれませんが、だれもが知っている慣れ親しんだ料理の味をしっかりと丁寧に再現していて、これはこれでいいものです。

さばの味噌煮なんかは、誰もが知っているあの味付けですが、レトルト臭さがなく、慣れ親しんだあの味は、非常時に食べたらとっても落ち着く気がします。

一昔前は、おいしいとは言えない缶詰やレトルトをおかずにするしかありませんでしたが、今は非常食でもこうして美味しいおかずを選ぶことができるので、とても幸せなことだと思います。

ただ、それを非常時に役立てるには事前に準備をしなければなんの意味もありませんので、備えだけは怠らないようにしましょう!

美味しい防災食ラインナップ

さば味噌煮

さば味噌煮を食べてみた

いわし煮付

ハンバーグ煮込み

肉じゃが

豚汁

筑前煮

きんぴらごぼう

ポークカレー

 

栄養補助ならこちら!

避難生活では体調を崩される方が多いのですが、長期化すればそれはさらに顕著になってゆきます。

この避難生活による体調不良の原因で大部分を占めるのは食事なのですが、その理由は大きく2つに分けられます。

ひとつは、普段とは違う、なれない食事、不味い食事が続く事で生まれるストレスによる体調の悪化です。

そのため、近年では非常食の条件として「美味しい」ことも大切だとされています。

当サイトでは非常食の美味しさにこだわっていますが、それは贅沢な事でもなんでもなく、避難生活で健康を保つためにとっても大事なんです。

そして、もうひとつの食事による体調不良の原因は偏った栄養によるものです。

数年に一度の短い間隔で起きる大地震によって、防災意識は一般的にも高まり、非常食を備蓄する方は増えたのですが、残念ながら多くの方が炭水化物に偏った備蓄になっています。

熊本地震では、避難生活での体調不良の多くが炭水化物に偏った食事であることが認められ、非常食の栄養面が新たな課題になっています。

そこで、新たらしい課題である非常時の偏った栄養を改善するために、おすすめできる非常食をご紹介します。

カゴメ 野菜の保存食セット

アマゾンで野菜の保存食セットをみる

楽天市場で野菜の保存食セットみる

野菜の保存食セットは、添加物ゼロで塩分を極力おさえ、素材本来のおいしさにこだわった「野菜スープ」と、「カゴメ 野菜一日これ一本(野菜ジュース)」の長期保存バージョンをまとめた非常食セットです。

コンビニや外食などで濃い味付けになれてしまっている方には(私もそうでした)薄味に感じるかもしれませんが、食べ進んでゆくと気づくのは、薄味と言ってもしょっぱさがないだけで、野菜には自然の甘みがしっかりとあり、忘れていた野菜本来の美味しさを味わうことができます。

具の量も、おまけ程度に具が入っている野菜スープとは違い、具の比率の方が多いぐらいしっかりと入っていて、「こういうのが身体にいいんだなぁ」と本能で感じるような食事ができ、これだけを毎日食べ続けたら、それだけで健康になりそうです\(^o^)/

ただ、添加物を使わず野菜本来の味が全開で、具もたっぷりですので、野菜嫌いの人にはキツイだろうなぁとも思いましたが(^_^;) 健康志向の人が食べれば、わたし以上にこの素晴らしさがわかると思います。

山ほど非常食を食べてきましたが、こんなに体に良いと思える非常食は他にはなく、栄養補助の非常食として抜きん出て1番におすすめです。

繰り返されてきた大震災の中で、「食べられるものがあればいい」から「美味しい非常食」になり、さらに「栄養のバランスを考えた非常食」へと、非常食も着実に進歩しています。

アマゾンでも「野菜の保存食セット」は売れ筋の商品になり、そういった意識を持つ方が増えてきているようです。

これからも、起こるであろう大きな災害に、栄養面まで考えた備えで万全の体制を整えましょう。

カゴメ 野菜の保存食セットを食べました

2017.10.26