えいようかん味見しました!実食レビュー公開




今回は、非常食の大ヒット商品!「えいようかん」のレビューです。

参考価格として、今回はAmazonで457円で購入。

 

350ml缶とならべてみました。

ネットで写真をみて購入したのですが、思ってたより小さいです。

う~ん、これで450円か・・

 

高い買い物だったかな? なんて思って開封してみると5本の羊羹が隙間なくおさまっています。

小さく感じましたけど、空気がいっぱい詰まったお菓子みたいに無駄なスペースがないだけで、ボッタクリ商品とは違う気がしてきました。

それどころか、余計なスペースが一切ないコンパクトなつくりに逆に好感がもてます。

非常食にとって携帯性の高さはすごく大事ですからね。

 

一本ずつ気密性の高そうな厚めのフィルムでパックされていて、普通のお菓子とはちょっと雰囲気がちがいます。

これなら5年の長期保存も納得です。

 

賞味期限は外箱にも表記されていましたが、フィルムにも一本づつ表記されています。

非常時は普段以上に食べ物を分ける機会が増えますので、こういう配慮はありがたいです。

 

開け口を少しひねって切り込みを入れて横に引っ張ると、まっすぐ綺麗に切れました。

何個も開封しましたが、一度も失敗することなくきれ~いに開封できました。

あとはフィルムの部分を持って、少しずつようかんを押し出しながら食べれるようです。

だれでも簡単にキレイに開封でき、そして手を汚さずに食べることができる。これまたいいですね。ようかんは手についたらベタベタになり面倒ですからね。

非常時は水を極力節約しますので、手を洗うために無駄にはしてられません

このフィルムは、そこまで考えて作られていますね。きっと。

 



 

ここまで、かなり高評価のえいようかんですが、さあいよいよ味見です。

肝心の味はどうでしょうか。

それでは、いただきます!

もぐもぐ

もぐもぐ・・

・・うん。フツーのようかんです。

う~ん・・強いて言うなら、そんなにしつこくないので、サッパリ目かな?

もう一口。

もぐもぐ

もぐもぐ・・

うん、やっぱり普通のようかんですね。

なので普通においしいです。

味の感想は以上です(^_^;)

下の方を押すと羊羹がスルッと上がってきて、手を汚さずに最後まで食べられました。

ちなみに、1本食べればご飯一杯分に相当する171kcalを手軽に摂取する事ができます。

大地震からまもない緊迫した状況で、ゆっくりと食事ができない時に、こういった非常食はとっても役立ちます。

最後まで食べ終えて。

大ヒット商品なので味に期待がかかりましたが、際立った特徴はなく、普通のようかんでした。

ですが、よくよく考えればそれは立派な事だと思います。

5年の長期保存が可能で、普通のようかんと変わらないのです。

味が変に濃かったり、薄かったりして、非常食だからこんなものか? という気持ちにはまったくならず、通常のようかんと変わりませんでした。

このえいようかん、非常食の世界では大ヒット商品なのですが、最後まで食べ終えてみて、そのヒット理由を考えてみますと。

まず、非常時をリアルに想定した設計です。

手を汚さずに食べれて衛生的。一本一本の賞味期限表記。無駄のないコンパクトな造り。などです。

次に、子供からお年寄りまで万人受けする「ようかん」を長期保存できる非常食にするというアイデアです。

ようかんはやわらかいので硬いものがダメという方でも食べられますし、さらに、えいようかんは長期保存タイプだからといって、余計な添加物は入っておらず。砂糖、あん、水あめ、寒天というシンプルな素材でつくられており安心して食べることができるのですが、アレルゲンフリー食品でもあってアレルギーの方でも安心して食べられます。

そう考えると本当に幅広い人が食べられる非常食です。

そして、最後のヒット要因は、さすがあんこのヒット商品が多い井村屋といいますか、長期保存タイプでも劣化しないようかんのクオリティです。

こうした事がしっかり評価されてこの大ヒット商品は生まれたのでしょう。ヒットしている理由が十分納得できます。

災害時はシェアする機会が普段よりずっと多くなります、そんな時に多くの方が食べられるものはきっと重宝するはずです。

非常食を備蓄する際は主食のついででもいいです、邪魔にはならないと思いますので、ぜひ非常食のカガミと言ってもいい「えいようかん」もあわせて購入してみてください。

まだまだあります、

「えいようかん」施された工夫。

 

写真では少しわかりづらいですが、箱の表と側面の二箇所に羊羹だとわかる点字が施されており、目の不自由な方への拝領もなされています。

 

パッケージ裏面には災害用伝言ダイヤル[171]の使用方法がチャート式にわかりやすく記載されています。

 

最後に、パッケージの表に書かれている「備」という文字なのですが、この部分だけホログラム印刷されており、ここにライトを当てる光を反射します。

これによって、大地震などで物が散乱した暗闇の中でも、えいようかんが見つけやすくなっています。

以上がえいようかんのレビューになります。

味はいたって普通のようかんなのですが、それ以外の魅力が多くてずいぶんと長くなってしまいした。

「ようかんは苦手」という方以外のほぼすべての人におすすめです。

ぜひご検討してみてください。

それでは。

楽天市場で価格をみる