安心米おこげのぜんざい味をたべてみました




今回の非常食は、アルファー食品から発売されている「安心米おこげシリーズ」ぜんざいです。

非常食の主食といったらアルファ化米で、1番人気があるのが尾西食品のアルファ米ですが、こちらのアルファー食品もまた「安心米」というアルファ米のシリーズを販売する人気のある会社です。

ただ、今回紹介するのはただのアルファ米ではないようです。

アルファ米を揚げておこげにしたものを、あんこと混ぜて食べるようです。

こういうのは食べたことないので、つい衝動買いしてしまいました。

 

参考価格として、今回は408円で購入。

 

まず驚いたのが、袋が大きいことです。

これはかさばります。

「安心米おこげシリーズ」にはカレーコンソメも発売されているのですが、ぜんざいだけはあんこがセットになっているため一回り大きいです。

収納しづらいサイズなので、限られた荷物しか入らない非常持ち出し袋には、入れる気にはならないですね。

地震の揺れが落ち着いたら取りに来る、二次持ち出し袋か家の保存庫に入れます。

 

裏面にはわかりやすく食べ方がのっています。

見えづらいと思いますが、左上に小さく賞味期限が印字されています。

非常食なので尾西食品のようにもう少し大きくしたほうがいいですね。

 

ぜんざい、おこげ、スプーンの3点が袋に入っています。

 

調理はいたって簡単です。

ぜんざいの入った袋は立つように出来ていて、これがお皿代わりになるのですが、

その中におこげを入れれば完成です。

火や水は一切必要なしです。

注意点は、おこげの袋には脱酸素剤が入っているので、取り出すのを忘れずに。

 

今回は見やすいように平らなお皿に盛りました。

これがアルファ米のおこげなのですが、食べやすいように一口サイズになっています。

若干くずれているものもありますが、気にならない程度です。

リュックに入れたりするときは、あまり重いものをのせたり、ふんづけちゃったりしないように気をつけましょう。

 

ぜんざいです。

小豆は北海道産らしいです。

なにか特徴があるのでしょうか?

小豆に詳しくないのでわからなかったです。

 

おこげの上からぜんざいをかけました。

見た目は最近のオシャレなスイーツと比べるとあれですけど、、

非常時には袋に入れて食べますので関係ないですね。

それでは味なのですが、

普通においしかったです。

おこげには若干しょっぱさがあるのですが、そこにぜんざいの甘さがあわさって美味しかったです。

甘じょっぱいが好きな人にはおすすめです。

ぜんざいは甘すぎることなくサッパリ目なので、そんなに喉も渇きませんでした。

それとサクサクしたおこげの食感もよかったです。

あんこが少なすぎておこげだけがあまるとか、割合がおかしいこともなかったです。

ただ、もう少し全体的に量があればと思いましたが、おこげはお米なので腹持ちはいいんじゃないでしょうか。

あったかいお餅の入ったぜんざいにはかないませんが、おこげとあずきのマッチング、新鮮でよかったです。

甘じょっぱいものが好きな方や、おしるこなんかが好きな方はご検討してみてください。

あと、アレルギー特定原材料27品目不使用ですので、アレルギーが心配の方にもおすすめです。

ちなみに、この「安心米おこげぜんざい」は、来場者が投票して美味しい非常食を決める「災害食グランプリ」というイベントの「パン・菓子類部門」でグランプリを受賞しています。

グランプリ受賞の味に興味のある方は、一度味見してみてくださいね。

賞味期限:製造日より5年

栄養成分:1袋(145g)あたり

カロリー 262kcal

タンパク質 4.8g

脂質 4.5g

炭水化物 50.5g

食塩相当量 0.4g

アマゾンで安心米おこげぜんざいをみる

非常食セットならこれがおすすめ!