ビスコ保存缶30枚入りのレビュー 開封してみました!




今回は、非常食のお菓子として人気のある、ビスコ保存缶を紹介します。

参考価格として、1缶30枚入を380円で購入しました。

 

手にとって最初に思ったのは以外に大きいでした。

(並べているのは350mlの缶です。)

実際、非常持ち出し袋のリュックに入れてみると、結構スペースをとり、1個ならまだしも、2個3個と入れるとそれだけでかなりのスペースをとってしまいます。

ですので、私は災害が起きたら真っ先に持ち出す非常持出し袋(一次持ち出し袋)には1つだけ入れて、あとは揺れなどが落ち着いてから取りに来る二次持ち出し袋に入れることにしました。

多めに購入してもこのように、1次、2次と段階的に分けて備蓄すれば無駄になることはありませんが、限られた荷物しか入らない一次持ち出し袋にこれを入れすぎるのはスペースの無駄だと思いました。

 

最近の非常食のパッケージではよく見かけるようになった、災害用伝言ダイヤル171の利用方法が、ビスコ保存缶にも記載されています。

 

今では当たり前になりましたが、ビスコ保存缶もプルトップの缶詰ですので缶切りを使わずに開封できます。

缶切りで開けるよりは安全ですが、プルトップでも手を切る危険性はありますので、お子さんが開封する場合は注意しましょう。

 

缶を開けると、中の小包を開封していないにもかかわらず、レモン風味のビスコの臭いが広がります。

とってもいい匂いなのですが、小包に穴でも開いてるんじゃないかと思うほど強い臭いで、ちょっとビックリしました。

缶を開封しても、写真の赤い外フタが付いてますので、食べかけでもフタをすればリュックなどにしまって持ち運べます。

ですが、注意してほしいのは、一度缶を開封すると賞味期限までもたないということです。

もし、災害の前に試食してみようとお考えでしたら、1缶多く購入し食べてみましょう。

少しでも開封すれば保存缶ではなくなってしまいますので。

 

中を覗いてみると、缶の中に空いてるスペースが結構あります。

 

上から見てもやっぱり。隙間が結構あります。

仕方ないのかもしれませんが、ちょっとだけ無駄に大きい気がします。

非常食は軽量でコンパクトであることが大事です。仮に大きくても余分な大きさがなければ、それは無駄でなく良いのですが、これは空洞がちょっと大きい気がします。

同じお菓子の非常食で人気のある「えいようかん」などは余分なスペースが一切ないと言ってもいいくらい優れています。

その点を考えると、限られた荷物しか入らない非常持ち出し袋などには、「えいようかん」などの無駄なスペースのないものを入れたほうが利口だと思います。

ただ、自分が食べたいと思うものを持っていることが、強いストレスのかかる避難生活での元気の源になりますので、ビスコが好きな方は多少スペースをとっても好きなものを優先していいと思います。

 

缶の中には小袋が6つ入っています。

分包していないカンパンなどと比べ、家族や友人とシェアしやすく衛生的でいいですね。

 

一つの小袋には5枚のビスコが入っています。

 

一枚の大きさは単三電池より小さい一口サイズです。

 

 

食べた感想

ご存知の方が多いと思いますが、中にクリームが入っているサンドビスケットです。

ビスケットとクリームが混ざってしんなりしているかなと思いましたが、ビスケットは軽くてサクサクしており、クリームはしっとりで、メリハリがハッキリあっておいしかったです。

ビスケットの食感はカンパンよりのずっとやわらかくて口溶けがとてもいいので、お子様はもちろん、固いものが苦手なお年寄りにもオススメできます。

ビスケットはシンプルなプレーン味ですが、中のレモン風味のクリームはビスコならではです。

ビスケットの口溶けのよさと、やさしい甘みのクリームのせいか、カンパンほど喉も渇きませんでした。

 

食べ終えてみての感想ですが、

味は悪くなく、やわらかな食感は万人におすすめできるもので、いい非常食だとは思いました。

ですが、最近は本当に色んな美味しいお菓子がありまして、そういったものと比べてしまうと、まずくはないですが、べた褒めできるほどのおいしさではなく、昔ながらの美味しさという感じです。

そして、「ビスコ」というものを本当にひさしぶりに食べて、味の善し悪し以上に私が感じたのは、私が小さい頃に食べていたせいで、懐かしくて素朴な感じがしてよかったことです。

たぶん、そのせいで美味しいと思う気持ちは何割か増していると思います。

しかし、ビスコを知らずに最近のお菓子を食べ慣れた方にとっては、もしかしたらあまり個性のない、ただのサンドビスケットという感じになってしまうかもしれません。

そう考えてまとめてみますと、今回のビスコ保存缶は、硬いものがダメなお子さんやお年寄りの方と、小さい頃にビスコを食べたことがあり、ビスコに懐かしさを感じる大人の方におすすめしたい非常食となります。

ビスコを食べて育った方々、ぜひご検討してみてください。

ちなみに、ビスコには乳酸菌が小包1個で1億個入っており、お腹にとっても優しく、さらに、江崎グリコのホームページによると、ビタミンB1 B2、ビタミンD、カルシウムがたっぷり含まれているとのことなので、保存性だけなく栄養面でも優れています。

一昔前の非常食と言えばカンパンという非常食に比べ、味、栄養、食感と、格段に進化した非常食です。

1小包あたり(5枚)98kcal

アレルギー物質乳、小麦

賞味期限:製造日より5年