越後製菓の醤油せんべい保存缶を食べてみました




今回は、とても珍しいおせんべいの非常食、越後製菓「醤油せんべい保存缶」をご紹介。

参考価格として、Amazonで485円で購入。

せんべい12枚で約500円っていうのは普通に考えたら高いですが、普通のせんべいの賞味期限はもっても半年ぐらいで、これは5年の長期保存が可能ですし、缶の造りも悪くないのでギリギリ許容できる範囲ですね。

 

ネットで写真をみて購入したのですが、届いてみて大きさにちょっとビックリです。

これは非常用持ち出し袋(一次持ち出し袋)に入れるもんじゃないですね。

これ一つの幅で、ようかんの非常食「えいようかん」が3つぐらい入れられます。

ですので、揺れが落ち着いてから取りに来る、二次持ち出し袋や、家の保存庫などに備蓄するのがおすすめです。

ただ、お煎餅が大好きな人は、あるだけで安心できるので、優先するのもありですね。

 

賞味期限は缶底にわりと大きめに印字されていてわかりやすいです。

商品が届いた時は、4年9ヶ月の期限がありました。

 

イージーオープン缶で缶切りは必要ないです。

もうこれは当たり前になってますね。

非常食をけっこう食べてきましたが、缶切り使ったことないです(^^)

ただ、念のため備えておくことは大事ですよね。

 

缶だけが大きくて、中がスッカスカだったら問題ですが、そこまででもないです。

せんべいだと大きくなってしまうんですね。

 

2袋取り出したところで、緩衝材が入っていました。

これのおかげでしょうか、おせんべい、ひとつも割れてませんでした。

 

缶の中身のすべてです。

底にも小さな緩衝材が2つ、それと防腐剤が入っていました。

おせんべいは1包に2枚で、6包12枚入りです。

ここで、ひとつ残念なことに気づいたのですが、

缶を一度開けてしまうと、フタができません。

ビスコ保存缶や三立カンパンには外蓋がついていたので、ちょっとがんばってほしいです。

 

2枚ずつ小分けにしているのはシェアする時や衛生面でいいですね。

 

素手でさわるとベタベタしてます。

小さいお子さんに、おやつとして与えたら手をベタベタにしちゃいそうです。

災害時は、水も、ウェットティッシュも貴重ですので、袋に入れながらつかんで食べたほうがいいですね。

それでは肝心の味ですが、

「醤油せんべい」の醤油は甘口濃くてだしの旨味も出ています。

せんべいって食べたらダラダラと食べちゃいますけど、ちゃんとなりました。

それぐらい美味しかったです。

1袋だけ試食するつもりだったんですけど、ああ、おいしいわって感じでバクバク食べちゃいました。

いい意味で予想外でした。越後製菓なだけありますね。

長期保存用だからといって、通常のせんべいとまったく遜色ないです。

硬さもちょうどよかったです。

かたすぎず柔らかすぎず、癖になるかたさです。

この硬さなら、お年寄りまで大丈夫だと思います。

ですが、問題が一つ。

喉が乾きます。

醤油味で濃ければあたりまえですね。

おいしくて喉が乾いて、ガブガブと水やジュースを飲めば、それもすごくいいんですけど、これは非常食です。

水を節約しなきゃいけない状況では問題です。

今まで食べた非常食の中でカンパンの次ぐらいに喉が乾きました。

ただ、カンパンと違って味がいいので、それで否定したくはないです。

非常食なので、もっと味を薄くすればいい、とも言えるのですが、

これだけ濃いから美味しい気がします。

甘いお菓子の非常食は山のようにありますが、

甘いものが苦手だったり、しょっぱいものが非常時に食べたい方には、このしょっぱくて美味しい非常食は大変価値があると思います。

ただ、喉が渇くので、

これを備蓄する際はしっかりと、長期保存水などの水分もしっかり備えましょう。

アマゾンで醤油せんべい保存缶をみる

非常食セットならこれがオススメ!